機能のご紹介

 

ひまわり先生のいろいろな便利な機能の中から,とくにおすすめの機能4つをご紹介

1.個別パワーアッププリント

テストの得点をひまわり先生に入力するだけで,児童それぞれに合ったプリントが出力可能です。
児童別のプリントで「評価」→「指導」のサイクルをサポートします。
光文書院テストの4教科(国語・算数・理科・社会)の1~6年生に対応しています。
※一部対応のない単元もあります。

◎こんな場面で使えます ・テスト後の苦手克服やたしかめに
・宿題や朝学習などの教材に

2.みまもりノート

「みまもりノート」に入力し,児童の様子を先生同士で共有・蓄積。
多面的な見とりを評価に活かすことができます。

◎こんな場面で使えます ・サポートが必要な児童の支援にも
・通知表所見の作成や,保護者との面談時の参考として

3.週案

毎週使う週案だから,入力と時数管理の時間を短縮し,先生の校務の負担を軽減します。
単元・めあては自動で表示し,選択するだけで入力できます。

◎ここが便利 ・基本設定が簡単!初めてでも使いやすい
・授業時数を自動で算出します。
・単元名や「めあて」の入力はマウスで選んで入力できます。

◎「朝の時間」やモジュール授業も短時間でしっかり時数管理
◎カリキュラム・マネジメントのツールとして活用できます

4.補助簿

本物のノート(補助簿)のような使い勝手にこだわりました。

◎ここが便利 ・評価項目の追加や削除がクリック操作で簡単にできます。
・児童ごとにメモがとれるから授業の振り返りや評価に役立ちます。

全校管理機能(管理職の先生,情報担当の先生向け)


こんなご要望にも,ひまわり先生は対応しています。

◇児童一人ひとりや全校の学力の推移を確認したい
◇新しく受け持つ児童の学力の傾向を把握したい
◇数年の成績推移をみて,きめ細かい指導に活用したい

こんなときには・・・ひまわり先生の「全校成績」機能がおすすめです!

1.全校で使うから・・・

・学校全体の成績状況を把握することができます。
・児童やクラス,学年ごとの成績の状況を全校で共有できます。
・全児童の成績データを集約し,蓄積していくことができます。

<成績一覧表【個人別】>

2.経年で使うから・・・

・児童一人ひとりの成績推移を把握でき,指導に役立ちます。
・担任が替わっても,児童の過去の成績を参照することができます。
・入学から卒業まで,一貫した成績データを保管しておくことができます。

<成績推移シート【個人別】>

○それぞれの先生がひまわり先生に入力した得点データを,全校で経年で利用できるため便利です。
○長期的な成績の確認や指導に活用できます。
○学級担任の先生が長期的な成績の確認や指導に活用できます。
○「学級編成サポート」機能が,年度末のクラス替えに役立ちます。



校務支援システム連携機能(校務支援システムをお使いの先生向け)


校務支援システムが既に導入されている学校でも,ひまわり先生を校務支援システムと組み合わせて使うことができます。
日常でひまわり先生を活用し,通知表・指導要録作成時にひまわり先生に入力したデータを校務支援システムに移行することで,さらに校務を効率化することができます。

ひまわり先生2016校務支援システム連携機能


・校務支援システムへのデータ移行方法についての詳細はひまわりICTサポートデスクまでお問合せください。

全校管理機能(管理職の先生,情報担当の先生向け)


こんなご要望にも,ひまわり先生は対応しています。

◇児童一人ひとりや全校の学力の推移を確認したい
◇新しく受け持つ児童の学力の傾向を把握したい
◇数年の成績推移をみて,きめ細かい指導に活用したい

こんなときには・・・ひまわり先生の「全校成績」機能がおすすめです!

1.全校で使うから・・・

・学校全体の成績状況を把握することができます。
・児童やクラス,学年ごとの成績の状況を全校で共有できます。
・全児童の成績データを集約し,蓄積していくことができます。

<成績一覧表【個人別】>

2.経年で使うから・・・

・児童一人ひとりの成績推移を把握でき,指導に役立ちます。
・担任が替わっても,児童の過去の成績を参照することができます。
・入学から卒業まで,一貫した成績データを保管しておくことができます。

<成績推移シート【個人別】>

○それぞれの先生がひまわり先生に入力した得点データを,全校で経年で利用できるため便利です。
○長期的な成績の確認や指導に活用できます。
○学級担任の先生が長期的な成績の確認や指導に活用できます。
○「学級編成サポート」機能が,年度末のクラス替えに役立ちます。



校務支援システム連携機能(校務支援システムをお使いの先生向け)


校務支援システムが既に導入されている学校でも,ひまわり先生で作成したデータを活用することができます。
ひまわり先生と校務支援システムを併用し,ひまわり先生で入力したデータを校務支援システムに移行することで,
さらに校務を効率化することができます。

ひまわり先生2016校務支援システム連携機能


・各種校務支援システムに対応しています。
・Excelを使用して簡単にデータ移行できます。
・校務支援システムへのデータ移行方法についての詳細はひまわりICTサポートデスクまでお問合せください。

ページトップへ