テスト

見つめよう
子どもたちの頑張りを

教科書に準拠。
児童の学びをしっかり評価しつつ
先生の校務を効率化。

光文書院のテストの特徴

基礎・基本から活用まで。そして,
テストの回数を選べる豊富なラインナップ

実施回数と難易度に応じたテストをご用意しています。学校のテストの実施方針にあわせてお選びいただくことが可能です。


先生の採点時間を短縮しつつ,
児童の学びを伸ばす無料特典つき

テストの採点や得点管理を効率化する総合評価支援システムから児童の学びを後押しするプリントにいたるまで,無料特典としてご利用いただけます。


光文書院のテスト

基礎・基本の評価に最適な難易度「Aテスト」

「主体的に学習に取り組む態度」も
テスト内で評価可能

児童が各教科の基礎・基本を理解しているかを評価できるテストです。
また,2020年度からの新観点である「主体的に学習に取り組む態度」も,テストの中で評価できるので3観点すべてをみとれます。

  • 価格

    学期刊 290・300円/上下刊 430・450円
    「期末テスト」の有無により価格が異なります。

  • 準拠対応

    出版目録にてご確認いただけます。

Pテスト

テスト前の10分チェックで自信をつける

単元の学習内容を確認できるプレテストがついたテストです。
プレテストを実施することで,児童が単元テストに自信をもって取り組めるようになります。

  • 価格

    学期刊 350・360円/上下刊 490・510円
    「期末テスト」の有無により価格が異なります。

  • 準拠対応

    出版目録にてご確認いただけます。

基礎・基本と活用力「Vテスト」


枚数は増やさず,1枚のテストで
基礎・基本から活用力までを評価

基礎・基本の評価にくわえ,活用力も評価することができるテストです。チャレンジ問題で,児童の活用力を伸ばすことができます。

  • 価格

    学期刊 290・300円/上下刊 430・450円
    「期末テスト」の有無により価格が異なります。

  • 準拠対応

    出版目録にてご確認いただけます。

Vテストのポイント

先生が使いやすいように,活用力をみとるチャレンジ問題が1枚のテストに含まれています。単元テスト1枚で,基礎・基本から活用力までをみとれます。

国語のテストにおいては,教科書以外の引用文を用いたチャレンジテスト(別紙)を無料希望制でお付けいたします。ご希望の場合は採択いただく際にお申し付けください。

プレテストつきのVテストもご用意

テスト実施前に単元の学習内容を確認できるプレテストがついた
VPテストもご用意しております。

  • 価格

    学期刊 350・360円/上下刊 490・510円
    「期末テスト」の有無により価格が異なります。

  • 準拠対応

    出版目録にてご確認いただけます。

先生の声から生まれた実施回数を減らした「Cテスト」

実施回数を減らしても
全単元をしっかり評価

「児童の評価にテストは欠かせない。でも実施時間がなかなかとれなくて困っている」そういった先生方のお声を受け,各教科ごとに実施回数が少なくても児童を評価できるように設計したテストです。

  • 価格

    学期刊 270・280円/上下刊 400・420円
    「期末テスト」の有無により価格が異なります。

  • 準拠対応

    出版目録にてご確認いただけます。

Cテストのポイント

テスト実施時間を削減できる点を多くの先生からご好評いただいており,数年にわたり採択部数が伸びてきています。

光文書院のCテストは実施回数が少なくても全単元評価できるように工夫をしています。

ご利用可能な無料特典

テストの採点時間を削減し,子どものための時間をつくる

テストをご採択いただくと,EdLogクリップ採点支援システムひまわりエディションをご利用いただけます。児童が実施したテストをパソコン上で串刺し採点することで,効率的に採点可能です。
また,採点結果をひまわり先生 に連携することで,児童それぞれの習熟度を見える化し,個人にあわせたプリントを用意できるようになります。

児童の学びを伸ばす無料特典

  • 児童それぞれにあったプリントを出力可能
    個別パワーアッププリント

    • テスト後の復習やたしかめに
    • 宿題や朝学習などの教材に

    詳細は「ひまわり先生機能のご紹介」にてご確認ください

  • デジタルを活用した補助教材
    ひまわり動画・ひまわりプリント

    • 見て学べる動画が1000本以上
    • 学びを深めるプリントが1700枚以上
    • 使いたい時にすぐ見つかる検索機能

    詳細は「ひまわり動画・ひまわりプリント」にてご確認ください