ひまわり先生2018 新機能

ひまわり先生2018の新機能をご紹介します

1.道徳の教科化に対応

平成30年度から道徳が教科化。道徳の評価がはじまります。
ひまわり先生が道徳の評価をしっかりサポートします。

ひまわり先生の「道徳補助簿」で授業内容を短時間で記録し,蓄積できます。

・道徳補助簿はクリックだけで児童の学習状況を入力可能。時間を取られません。
・ねらいを確認しながら,観点別・チェックポイント別にしっかり記録。

道徳補助簿に記録後は,「成長の記録」で児童の変容を確認。

・児童ひとりひとりの中長期の変容をグラフで可視化。
・ひとめでしっかり評価のもととなる情報をとらえることができます。


◎こんな場面で使えます ・児童の成長につながるフィードバック
・道徳授業の改善もサポート

道徳補助簿を活用して,ひまわり先生で評価が可能です。

・通知表も道徳の評価に対応。レイアウト変更も簡単です。
・道徳評価のポイントがわかる文例集も収録しています。

 ・みまもりノートもパワーアップ!
 ・道徳をはじめ,さまざまな項目で
  所見評価を充実させることができます。

2.外国語の教科化に対応

ひまわり先生が,外国語の授業と評価をサポートします。

学習にも評価にも使える!
領域別の英語プリント教材が無料付録で使えます。

外国語専用の補助簿が新登場。評価もさらに充実。

 ・新しい観点別に毎回の授業内容を記録できます。入力は短時間で完了。
 ・児童ひとりひとりの学習状況にもとづいた適切な評価をサポート。
 ・観点別に評価を確認しながら所見作成ができます。
 ・新しい観点に沿った所見文例も収録。評価の幅が広がります。

3.指導要録を電子化

ひまわり先生で指導要録まで作成できるようになりました。
 ・ひまわり先生で評価を完結。先生の校務の負担をさらに減らします。

詳細は,指導要録電子化のご紹介をご覧ください。

4.セキュリティの強化

セキュリティもさらに強化!大事な成績データを安心して入力できます。
 ・児童名の表示設定を変更できます。個人情報を守ります。
 ・パスワードを一段階強固にすることができます。情報漏えいの備えも万全。

ページトップへ