教育用語解説

特別非常勤講師とくべつひじょうきんこうし

非常勤の講師について,都道府県教育委員会に届け出て,免許状を有しない者を非常勤の講師に充てる制度を特別非常勤講師制度という。特別非常勤講師は昭和63年の教育職員免許法の改正によって制度化された。さらに,平成10年の改正によって,対象教科は全科に拡大されるとともに,手続きの簡素化が図られている。

特別非常勤講師の制度は,優れた知識や技術を有する社会人を学校教育に活用することによって,学校教育の多様化への対応とその活性化をねらいとしている。特に,IT関連分野や,小学校の英会話などの分野において,多くの人数が配置され,活躍が期待されている。

一覧へ戻る

キーワードで探す

※複数ワードで検索するときは単語間をスペースで区切ってご入力ください。

五十音で探す

ページトップへ