教育用語解説

シック・スクール問題しっく・すくーるもんだい

家の新築,増改築,内外装工事等で使われた有害科学物質を含む建材等が原因で健康障害を起こすことをシックハウス症候群と呼び,これらが学校環境によって引き起こされるものをシック・スクール症候群と呼んでいる。

シック・スクールの原因として,建材や塗料,ワックスなどに含まれる化学物質が空気中にとけ出て,アレルギー症状をひき起こしたり体の調子を害したりすると考えられている。

文部科学省では,この問題に対処するため,「シックハウス症候群に関する調査研究協力者会議」を立ち上げたり,「学校における室内空気汚染対策について」の通知を発したりしているが,問題の発生が比較的新しく,現在具体的な調査や対策が検討されている。

一覧へ戻る

キーワードで探す

※複数ワードで検索するときは単語間をスペースで区切ってご入力ください。

五十音で探す

ページトップへ