教育用語解説

教育特区きょういくとっく

政府は構造改革特別区域法に基づき,地方公共団体や民間事業者等の自発的な立案により,地域の特性に応じた規制の特例を導入する特定の地域(構造改革特区)を設け,地域の自発性のもと,構造改革を推進している。

教育特区とは,教育の分野における構造改革特区を指し,教育における構造改革を地方から推進しようとするものである。

教育特区に認定された主なものとしては,学校法人以外による学校の設置運営を認めたり,市町村による社会人等の教員への採用,授業を英語で実施すること等を認める特区,幼稚園と保育所の一体的運用を認める特区などがある。

一覧へ戻る

キーワードで探す

※複数ワードで検索するときは単語間をスペースで区切ってご入力ください。

五十音で探す

ページトップへ