教育用語解説

教育再生懇談会きょういくさいせいこんだんかい

2008年(平成20年)2月26日の閣議決定により教育再生会議に代わって設置された機関で,開催の趣旨,構成等は以下の通り。

【開催の趣旨】
 活力ある日本,世界に貢献する日本を支えるのは人である。社会が大きく変化する時代にあって,明日の日本を担う若者を育てるためには,学校のみならず,家庭,地域,行政が一体となって,不断に教育の改革に取り組んでいく必要がある。このため,21世紀にふさわしい教育の在り方について議論するとともに,教育再生会議の提言のフォローアップを行うため,教育再生懇談会(以下「懇談会」という。)を開催する。

【構成】
 (1)懇談会は,有識者により構成し,内閣総理大臣が開催する。
 (2)懇談会の座長は,互選により決定する。
 (3)懇談会は,内閣総理大臣,内閣官房長官及び文部科学大臣が出席するほか,必要に応じ,関係大臣その他関係者の出席を求めることができる。

教育再生懇談会の開催に伴い平成18年10月10日の閣議決定により設置された教育再生会議は,廃止された。

一覧へ戻る

キーワードで探す

※複数ワードで検索するときは単語間をスペースで区切ってご入力ください。

五十音で探す

ページトップへ