通知表電子化のご紹介

通知表のお悩み,ひまわり先生が解決します!

手書きやExcelで通知表を作成していらっしゃる先生,こんなお悩みありませんか。

◇長時間かかる手書きや入力の作業
◇Excelだと,枠にうまく収まらないなどの印刷時のトラブル
◇Excelに詳しかった先生が異動,運用やサポートの不安

ひまわり先生はこんなお悩みを一気に解決します!

1.書式は便利なレイアウト機能で作成するから,担当先生の負担を軽減!

ひまわり先生は,学校独自のいろんな通知表のレイアウトに対応できます。
表紙の画像や,評価項目の文言などの編集や修正も簡単!
実際の印刷イメージを確認しながら作成できます。

2.Excel特有の印刷トラブルを解消!

印刷トラブルを解消する機能を搭載。時間がかかる所見の入力がぐっと便利に!
例えば,リアルプレビューでは入力と同時に実際の印刷イメージを確認できます。

<リアルプレビュー>

3.充実のサポート体制!

光文書院では,ひまわり先生のご使用に対し充実のサポート体制を整えています。

サポート動画  使い方を分かりやすい動画で説明。個人での視聴はもちろん,学校での一斉研修でも
お使いいただけます。

◇オンライン研修  学校でご希望の日に,サポートデスクとインターネットで結んで,オンラインでの研修もできます。

◇リモートサポート  先生のPCとサポートデスクのPCを接続して,遠隔操作でトラブルを迅速・安全にサポートします。

お問合せは「ひまわりICTサポートデスク」 にて,ご質問を受け付けております。お気軽にご相談ください。

通知表の電子化までの流れ

ひまわり先生での通知表電子化にあたり,流れ・スケジュールは以下のようにご提案しています。

※( )内は3学期制の場合の目安

児童への配布まで 導入に向けて行うこと
約半年前
(~1・2月頃)
・次年度の通知表について「電子化するかどうか」の検討
4~5ヶ月前
(2・3月頃)
・ひまわり先生の導入検討
・サンプル書式の作成・ご提案(光文書院)
3~4ヶ月前
(3・4月頃)
・ひまわり先生の導入決定
・通知表書式(レイアウトなど)の決定
3ヶ月前
(4月~6月)
・通知表書式の作成・完成
・ひまわり先生のインストール・成績入力
1ヶ月前 ・通知表作成
・評価や所見の一覧表印刷
通知表お渡しの
前日・当日
・通知表の印刷・配付

※年度が改まってから導入を決定された場合もご相談ください。





通知表機能のご紹介


ひまわり先生の通知表機能の中から,とくにおすすめのポイントを3つご紹介します。

1.もう所見作成に悩まない!

ひまわり先生の「みまもりノート」「児童情報」「文例集」を通知表へ貼り付けることができるので,所見を入力する際にも参考としても活用できます。
さらに作成した所見を「文例集」に登録することもできるので,今まで以上に所見を充実させることができたというお声もいただいています。

2.入力のストレスから解放!

常に印刷後のイメージを見ながら入力できる「リアルプレビュー」や便利な「自動フォント調整」が好評です。煩雑な文字数・フォントサイズ調整がなくなり,印刷レイアウトをいちいち確認する手間もなくなります。スムーズな入力と操作でゆとりもって評価のお仕事に取り組むことができます。

<自動フォント調整> 機能OFF 機能ON


所見文の文字数によって文字サイズが自動調整され,枠内にバランスよく収まります。

3.忙しい先生にこそ使ってほしい!

マウス操作だけで評価が入力できる「マウス用テンキー」(画像内右下)やテストと補助簿の評価を見ながら 通知表用の評価をつけることができる機能など,作業時間を短縮して効率化をはかりつつ, きめ細やかな評価を行うことができます。

ページトップへ