• 2018/01/16

    教育情報

    「とりあえず生!」の功罪

    みなさんは、居酒屋で生ビールを注文するとき、そ
    の銘柄や種類を確認せずに「とりあえず生!」と注
    文していませんか?
    この一言が、ビール業界を衰退させたと言われてお
    ります。
    この一言は、「生ビールならばどのブランドでもい
    いから持ってきて!」ということを表しています。
    その結果、欧米に比べてブランドが育ちにくくなっ
    てしまったのです。
    私たちの業界も、長年にわたり学校市場を分け合う
    ために、先生に「とりあえずテスト!」と言わせて
    きたのではないでしょうか。
    業界が「協力し合う」とは、教材の規格を同じにし
    て注文しやすい市場環境をつくることではなくて、
    規格やサービスの違い(ブランド)を先生に主体的に
    選んでいただける市場環境をつくることではないで
    しょうか。
    私たちは、先生が主体的に教材を選ぶことができる
    市場環境を構築し、ブランドとして選んでいただく
    ことを目指してまいります。

長谷川知彦株式会社光文書院代表取締役社長

生年月日 1965年(昭和40年)
5月24日生まれ
出身地 東京都武蔵野市吉祥寺
モットー 謙虚・礼節・敬い・笑顔

アーカイブ

<2018年8月>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ページトップへ