研究会情報 詳細

研究会情報募集中

光文書院のホームページでは先生方に役立つ情報を随時募集しています。
研究会,勉強会の開催情報をお持ちの方は投稿フォームよりご投稿ください。

一覧に戻る 投稿する

第60回 指導と評価大学講座

開催日

2018年07月29日(日)~2018年07月31日(火)

テーマ

新教育課程における指導と評価

内容(日程・開催時間・講演項目・講師名等)

【日時】07月29日(日)・30日(月)・31日(火)
【対象】小学校・中学校・高等学校の先生/教育委員会・教育研究所の指導主事・所員等
【定員】700名(定員になり次第締め切ります。)

07月29日(日)
09:30~09:40 開講式
        真仁田 昭(一般社団法人日本図書文化協会理事長/筑波大学名誉教授)
09:45~11:00 新教育課程(新学習指導要領)における指導と評価のポイント
        無藤 隆(白梅学園大学大学院特任教授)
11:15~12:30 新学習指導要領で育成をめざす資質・能力と授業づくり
        奈須 正裕(上智大学教授)
13:30~14:45 主体的・対話的で深い学びをどう行えばよいか
        -各教科での具体例と資質・能力の育ち-
        田村 学(國學院大學教授)
15:00~16:15 通常学級で行う特別支援教育
        曽山 和彦(名城大学教授)

07月30日(月)
09:30~10:45 道徳教育でどんな力を育てるか
        諸富 祥彦(明治大学教授)
11:00~12:15 教育評価の現状と課題
        -教科・道徳におけるPDCAの確立-
        石田 恒好(一般財団法人応用教育研究所所長/文教大学学園長)
13:30~14:45 将来を見据えた学習意欲のあり方を考える
        櫻井 茂男(筑波大学名誉教授)
15:00~16:15 テストとは何か
        服部 環(法政大学教授)

07月31日(火)
09:30~10:45 学級集団づくりと学力向上
        河村 茂雄(早稲田大学教授)
11:00~12:15 新教育課程における学力の評価
        -様々な教育的介入の効果の比較から見た妥当性の高い評価の検討-
        山森 光陽(国立教育政策研究所総括研究官)
13:30~14:45 新学習指導要領における英語教育と評価
        酒井 英樹(信州大学教授)
14:45~14:55 修了式
        石田 恒好(一般財団法人応用教育研究所所長/文教大学学園長)

主催(学校・団体名)

一般社団法人日本図書文化協会/一般財団法人応用教育研究所/日本教育評価研究会

会場所在地(会場名・住所)

東京都千代田区 日本教育会館 一ツ橋ホール・3階
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2

申込方法

ご入金方法は,現金書留,郵便振替,銀行振込からお選びいただけます。
詳細は下記図書文化社HPをご確認ください。
http://www.toshobunka.co.jp/workshop/detail.php?eid=00005

連絡先

一般社団法人 日本図書文化協会 指導と評価大学講座 係
〒112-0012
東京都文京区大塚1-4-15
TEL:03-3947-7031

会費(資料代等)

10,000円(資料代含む。全日受講者には閉講後修了証をお渡しいたします。)

ページトップへ