指導要録ビルダーのご紹介

パソコンで指導要録作成

3月の校務で大きな時間を取られる指導要録をパソコン上で作れる画期的なシステムが出来ました。
手書きより早く作業でき,訂正が容易で,お仕事を効率化すること間違いなし!

従来の手書きのように,児童一人ずつ入力することも(→)
パソコンならではの,一覧表入力も(↓)どちらも可能です。

要録の枠アリ・ナシを選んで印刷できます

様々な運用方法に対応いたします
白紙に要録の枠など全てを印刷するのが基本ですが,既存の用紙に上書き印刷することも可能です。

この方法では,当該学年の評価や所見だけが印字されます。
去年まで使っていた要録用紙を継続して使用する場合にご活用ください。

【印刷方法は簡単に変更できます】
【枠アリ】
(新規印刷)
【枠ナシ】
(上書き印刷)

ひまわり先生とデータ連携

得点集計ソフト・ひまわり先生とのデータ連携が可能です。

ひまわり先生の成績データをベースにすれば,更なる効率化が期待できます。

グループウェア機能

情報の共有で効率良く校務を処理
スケジュール共有・テーマ別の掲示板作成機能などで,先生同士の連携を効率良くサポートします。

【掲示板機能】

【スケジュール共有機能】

センターサーバーでデータを一括管理

個人情報保護は万全。
指導要録ビルダーはセンターサーバーに設置することで稼働します。
個々のパソコンにインストールは必要なく,先生方はInternet ExplorerやGoogle ChromeなどのWEBブラウザでサーバーにアクセスし,作業を行います。
データはサーバーにのみ保存されるため,多くの自治体のセキュリティーポリシー下で,お使いいただけます。

※要録の性質上,センターサーバーは自治体の教育委員会で管理していただくことになります。

※センターサーバーがない場合は,登録業者にお見積もりをお取りください。

圧倒的な低価格

シンプルな機能で導入しやすい低価格を実現!
必要な機能を厳選し,導入しやすいお値段を実現しました。
詳しくは,下記入力フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ用入力フォーム

担当者からご案内させていただきますので,こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ